03−6455−0550 受付時間10:00~19:00
WEB予約
injection

ボツリヌストキシン注射治療

ボツリヌストキシン注射治療とは

「ボツリヌス注射」「ボトックス注射」とは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種であるボツリヌストキシンを注入する治療です。神経伝達物質であるアセチルコリンをブロックして過度な筋肉の動きを弱める効果があります。

表情筋の動きで生じる皺を予防する効果や、筋肉痩せの効果、さらに汗を分泌する神経をブロックし汗腺の働きも抑制させ、多汗症の改善を図ることが可能です。

その他、「マイクロスキンボトックス」という技術を併用し表情を保ちつつ、シワは改善されるよう注入することも可能です。

表情筋の動きの強さや大きさ、皺の程度に応じた確実な注入箇所、注入量を個人に合わせたオーダーメイドで適切な効果を出すことが可能です。

効果は筋肉の大きさ等で差がありますが、2、3日から10日程度で効果が出現し、2週間で効果が安定します。持続時間はおおよそ3〜6ヶ月です。

定期的に注入することで効果が永続的に得られます。

「1ヶ月以内の保証リタッチ制度とは」
ボツリヌストキシン注射治療では、1ヶ月以内の保証リタッチをご用意しております。
保証リタッチとは、注射治療効果が現れる1週間後〜1ヶ月以内に効果実感が弱い、左右差が気になるなど微調整が必要となった場合、施術料金は無料にて追加のボツリヌストキシン注射をご用意いたします。
実際に追加で必要となったボツリヌストキシン製剤の使用量のみご料金を頂戴します。

「部位ごとの必要量(必要単位数) 参考例」

表情筋に対して:4〜15単位/部位
治療対象部位:おでこ、眉上、眉間、目尻、バニー、鼻まわり、ガミー(歯茎が見える)、顎の梅干しジワ、口角、人中、唇の縦皺)
筋肉のボリュームを減らす治療・広範囲なエリアに対する治療:40〜200単位/部位
治療対象部位:エラ、フェイスライン、首、ワキ、肩、ふくらはぎ
※治療適応や使用単位数については個人差がありますため医師の診察にてお決めいただきます。

アラガン製ボトックスビスタ(BOTOX VISTA®)

米国アラガン社が製造販売する世界で最も使用されているボツリヌス製剤です。日本の厚生労働省にも承認されており安心・安全・高品質で満足度も高い製剤です。

ボツラックス(Botulax)

韓国製のボツリヌス製剤です。KFDA(韓国食品医薬品安全庁)で認可され安全性も認められおり、ボトックスビスタのジェネリック医薬品にあたる製剤で、ボトックスビスタよりも安価にご案内可能です。

こんな方におすすめ

  • 表情皺を治療・予防したい方
  • 張り出した筋肉を小さくしたい方
  • 皮脂・毛穴の開きが気になる方
  • ダウンタイムを少なく多汗症の治療をしたい方

特徴

施術時間
5分から10分程度
麻酔
麻酔クリームを塗布します。
ご不安な方は笑気麻酔もご案内可能です。
施術中のお痛み
チクチクした痛みですが短時間で終わるため問題無い方がほとんどです。
術後の通院
1週間後から1ヶ月以内に効果が薄い場合や左右差などあれば技術料無料でリタッチ注入します。
ダウンタイム
注入部の赤み、膨隆、内出血がでた場合、通常2日〜1週間ほどで治ります。
メイク
施術直後から可能です。
洗顔
施術直後から可能です。
リスク
個人差がありますが、内出血・膨隆・注入部に赤み・重い感じ・左右差が生じることがあります。また稀にアレルギー症状の報告があります。
施術が受けられない方
注意が必要な方
以下の場合は、医師の判断でお断りすることがございます。詳細はお問い合わせ下さい。
・妊娠、授乳中の方

施術の流れ

  1. 1洗顔もしくはメイク拭き取り後、医師が診察をします。
  2. 2必要に応じて麻酔やクーリングを行います。
  3. 3細い針を使用し治療したい部位に注入していきます。
  4. 4内出血予防にクーリングと軽く圧迫をして終了です。

料金

※料金はすべて税込み表示となっております。

ボツリヌストキシン注射治療
詳細
通常料金
施術料
¥12,000
ボツラックス(1単位あたり)
¥300
アラガン製ボトックス(1単位あたり)
¥500
※施術料は1ヶ月以内の保障あり。保障リタッチでは製剤の使用単位料金のみ頂戴致します。
※表情筋に対しての参考使用量:4〜15単位/部位
治療対象部位:おでこ、眉上、眉間、目尻、バニー、鼻まわり、ガミー(歯茎が見える)、顎の梅干しジワ、口角、人中、唇の縦皺)
※筋肉のボリュームを減らす治療・広範囲なエリアに対する治療の参考使用量:40〜200単位/部位
治療対象部位:エラ、フェイスライン、首、ワキ、肩、ふくらはぎ
※治療適応や使用単位数については個人差がありますため医師の診察にてお決めいただきます。
  1. ボツリヌストキシン注射治療